3.11さよなら原発福井県集会 in つるが

全ての原発とさよならする決断を/高速増殖炉「もんじゅ」を今すぐ廃炉に/40年を超える老朽化原発の運転を再開せず廃炉に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福井駅前で集会宣伝活動

雪のちらつく26日(日)の午前、10名ほどのメンバーで「3.11さよなら原発福井県集会 in つるが」の街頭宣伝活動をしてきました。

P2250042.jpg

5分も立っていれば指先が冷たくなる寒さの中、原発反対を呼びかけます。
足を止めて話を聞いてくれた方、チラシ入りティッシュを受け取った方、ありがとうございます。

P2250040.jpg

中には「資源を持たない日本は原発をやるべき!」という若者。
「俺は原発推進だ」と豪語しながらチラシ入りティッシュを受け取る男性もいました。
そんな方々のエネルギー未来は、今後どうなっていくんだろうかと気になります。

P2250039.jpg


約一時間ほどで用意したティッシュ230個全てを配り終えました。
受け取ってくださった方、ありがとうございます。
  1. 2012/02/29(水) 10:55:24|
  2. その他活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集会成功めざすニュース No.4

「3.11さよなら原発福井県集会 in つるが」の集会成功めざすニュース第4号が発行されました。

集会成功めざすニュース No.4-1ページ
集会成功めざすニュース No.4-2ページ

各界著名人から寄せられたメッセージ
「福島原発事故の後原発をすべて廃止したドイツは、その後風力や太陽光発電で十分電力を賄うどころか、輸出もしています。日本は事故の当局でありながら、だらしなさすぎます。地球は私たちのふるさと。ふるさとを守らなければ。」池辺晋一郎
曲家)
「わが国は第2次大戦後、人々の命や人権よりも経済成長や効率性ばかりを重視する政策をとり、戦後の復興を成し遂げ、世界でも有数の経済大国となりましたが、その結果として貧困と格差を拡大させ、「地震大国」「津波大国」といわれる国土に54基もの原発を作ってしまいました。
原発はいまだに高レベル放射性廃棄物の処分・処理方法が解決していないこと、常に被曝を伴う非人道的労働によってしか稼働できないことから廃止されるべきと考えます。本集会を契機に反原発・脱原発の運動が広がっていくことを祈念します。」宇都宮健児(反貧困ネットワーク代表・弁護士)
「原発を推進してきた人が、「原発でお世話になった」「原発で雇用が増えた」「原発でマチが発展してきた」といいつつも、家も仕事も、友人知人も、そして故郷まで失ってしまった、こんな苦しみをもたらし、危険な原発はもうなくす以外にないと言い切っています。福島県復興基本計画は「原発に依存しない、安全・安心で持続的に発展可能な社会づくり」を基本理念に掲げました。福島の事故を繰り返さない福井県をめざしともにがんばりましょう」伊東達也(原発問題住民運動連絡センター筆頭代表委員) 続きを読む
  1. 2012/02/28(火) 16:53:10|
  2. 集会成功ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集会成功めざすニュース No.3

「3.11さよなら原発福井県集会 in つるが」の集会成功めざすニュース第三号が発行されました。

集会成功めざすニュース No.3

>トピックス
・安斎育郎(平和事務所長)広原盛明(京都府立大元学長)らから賛同
・敦賀原発から風船とばし
・二つの交流会をもち集会成功を確信
・賛同団体24・賛同人350人をこす 続きを読む
  1. 2012/02/26(日) 00:19:31|
  2. 集会成功ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敦賀市内でチラシ配り

先週末の19日(日)の午前、3.11集会の開催地・敦賀市でチラシ配りをするということで、事務局の福石みんも参加してきました。
茶の間のようなアットホームな空間に、ポスターやチラシを広げて作戦会議。

P2180108.jpg

ベテランさんがテキパキ仕切っていくのを、若輩の僕は感動しながら眺めます。
この辺の手際の良さは、さすがだと思うと同時に、「いつか俺たちが・・・」とコッソリ勉強します。

ちなみに写真奥の母娘は、3.11集会にメッセージを披露してくれます。

P2180109.jpg
がんばってね。

その後、若手のお二人がチラシ配りするというのでついていきました。
土地勘を活かして動いていきます。

P2180115.jpg P2180111.jpg
現地では迷惑にならないよう、手早くポスティングしていきます。

こうして若い者ががんばっていると声をかけてくれる人もあり、そんな人が元原発設計技師だったりします。
しかも「私は設計をやったが、当時やってきたアメリカの技師が『運転中は(危険だから)入ってはダメ』といっていた」などという生のお話に、福井市の人間は驚いてしまいます。

また一緒にチラシ配りしたKさんによると
もうすぐ定年の原発労働者と話をしたことがあって、「原発は俺も反対」という。驚いたKさんが「でも自分の職場でしょ?」と聞くと、「もう定年だからいいんや。あんな危険なものはいらん」と答えたそうな。

雇用の担い手として、原発が担った役割は小さくないのでしょう。
しかし働いている人たちも本心では不要を訴えている。
こうした声なき声に応えるためにも、3.11集会には原発反対の強い思いを伝えていかねばならないと感じました。

P2180118.jpg

午後に用事があるため失礼しましたが、日曜日にチラシ配りや委員会などさまざまに尽力される方のことを思うと、集会は成功させなくてはならないと気持ちを引き締め直しました。
  1. 2012/02/21(火) 10:00:00|
  2. その他活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集会成功めざすニュース No.2

「3.11さよなら原発福井県集会 in つるが」の集会成功めざすニュース第二号が発行されました。

集会成功めざすニュース No.2

>トピックス
・各地で賛同協力広まる
・福井県女性議員の会も賛同団体に
・演劇「岬」の練習急ピッチ
  1. 2012/02/18(土) 13:12:08|
  2. 集会成功ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

本体&関連企画 (5)
賛同人からのメッセージ (3)
集会成功ニュース (4)
その他活動 (2)

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。