3.11さよなら原発福井県集会 in つるが

全ての原発とさよならする決断を/高速増殖炉「もんじゅ」を今すぐ廃炉に/40年を超える老朽化原発の運転を再開せず廃炉に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

集会報告

福島県で起きた東電原発事故から一年となる3月11日、福井県敦賀市のプラザ萬象で「3.11さよなら原発福井県集会inつるが」が開催されました。
当日の事務局集計では、約1,200人の参加(うち1,000人が県内からの参加)、賛同人は920人、賛同金は186万円。本当に多くの方から足を運び、あるいは心寄せいただきましてありがとうございました。
本集会を気にかけながらも参加がかなわなかった方に、集会の一部を紹介します。

P3100220.jpg
会場は満席。席がすべて埋まり、階段に腰かけたり壁際に立ったりするなど非常に大勢の方に足を運んでいただきました。

P3100225.jpg

僕はスタッフとして動いていたために劇団ドラゴン・ファミリーによる公演を見逃してしまいましたが、終幕には大きな拍手がありました。

P3100222.jpg

4月には奥越で公演されるようなので、ぜひ観に行きたいと思います。

よろしくお願いいたします|ミュージカル劇団「ドラゴン・ファミリー」のブログ
http://ameblo.jp/dorafami/entry-11183159714.html

舞台終了後、いったん休憩をはさんで合唱。
このとき僕は舞台袖にいたため、撮影かなわず。
しかしすばらしい歌声で、会場からは大きな拍手がありました。

続いて母娘による開会宣言。



そして呼びかけ人代表の山本富士夫より、以下の集会趣旨の説明がありました。

------------------------------------------------------------

初めに、昨年3月の東日本大震災と福島原発災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げ、亡くなられた方々に衷心より哀悼のまことをささげます。

本日の「集会」にお集まり下さいました皆様、ご賛同下さった皆様、開催実行にご協力下さいました各団体の皆さま、共に呼びかけ人・事務局員をお務め下さった皆様に、心より御礼を申し上げます。

さて、福島原発災害では、4基の原子炉で、水素爆発やメルトダウン、機器の損傷が発生し、大量の放射能が出て、大気や、海、陸を汚染しました。住民は、大変な被害を受け、いのちと暮らしすら守れなくなりました。私たちは福島の悲惨さを決して忘れてはなりません。

今や、国民の大多数が「さよなら原発」と言い、原子炉を運転停止させ、廃炉とすべきだと主張しています。一方、電力事業者と政府・財界は、相変わらず経済第一主義に陥ったまま、原発を再稼働すると言っています。

みなさん!経済第一と安全第一とは全く両立できないのです。このことは、福島原発災害で完全に証明されたではありませんか!

福島のあの悲惨さを深刻に受け止めた私たちが、今やらなければならないことは、原発に依存しない安全第一の社会づくりです。子どもたちに安心して暮らせる社会を残していかなければなりません。

ドイツなどにならって、風車・マイクロ水車、地熱発電など、自然エネルギーを増強し、省エネを徹底するなど、エネルギー政策を転換する必要があります。原発はもう要らないのです。

------------------------------------------------------------

そして、原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員の伊東達也氏による「福島からの訴え」があり、続いて県内外から原発反対のリレートークになりました。僕も青年代表としてお時間を頂戴しました。















追記:3月31日
この動画により、リレートーク最後の演者が危害を被っています。住居に押しかけ眠れないほど騒ぎ立てると報告を受けました。
そのため公開を見合わせることにします。


最後に小浜市・明通寺住職の中嶌哲演さんによる閉会あいさつ及び童謡「ふるさと」を会場全員で歌い、集会を締めくくりました。



P3100235.jpg P3100234.jpg

集会終了後、市民パレード。雨にも負けず、原発にも負けない気持ちを示しました。

P3100236.jpg P3100237.jpg

P3100238.jpg P3100239.jpg

P3100240.jpg P3100241.jpg

本当に多くの参加者・賛同者に恵まれた集会になったと思います。
そして原発にさよならする決意を強め、新たなるステージに立つ第一歩を踏み出すことができたと確信しています。
3.11集会は終わりましたが、原発の終わりを見届けるにはまだまだ長い年月がかかります。

しかし集会に寄せられた気持ちを行動に移していければ、よりよい将来を次の世代に引き継ぐことができるのではないでしょうか。明日からもまた原発にさよならするため、一人一人のできることを実行していきましょう。
  1. 2012/03/12(月) 03:12:33|
  2. 本体&関連企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 3.11さよなら原発福井県集会 in つるが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goodbyenppfmt.blog.fc2.com/tb.php/15-e0cc2cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

本体&関連企画 (5)
賛同人からのメッセージ (3)
集会成功ニュース (4)
その他活動 (2)

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。